本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

 
 
■5月25日 ご連絡
①登園自粛協力要請の終了について
 本県に発令されていた緊急事態宣言が解除され、市内小中学校の休業措置も6月から解除となります。これを受け、市内保育施設においても登園自粛協力要請が終了となり、6月1日から通常通りの受け入れが始まります。長い間、登園自粛にご協力をいただき、ありがとうございました。
 登園自粛協力要請は終了となりますが、引き続き感染症拡大防止のために検温・体調管理等は継続をお願いいたします。
 5月29日に母子草・その他通信をお渡しする予定です。詳細は通信にてご確認ください。
 
②なのっちクラブ・のこのこクラブについて
 以下の日程については中止とさせていただきます。
    6月2日(火)なのっちクラブ
    6月8日(月)のこのこクラブ
    6月9日(火)なのっちクラブ
 6月16日(火)のなのっちクラブからは通常通り行う予定です。
 
 
■5月19日 ご連絡
①廃品回収について
 6月の廃品回収は予定通りおこないますが、新型コロナウイルスの関係により古着の回収ができなくなりました。(回収した古着古布をリサイクル拠点がある海外に流通できない状況のため)今年度は古着の回収はできませんので、搬入しないようにお願いいたします。
 
 
 

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

盛り沢山な一日

2020-02-28
今日はいろいろと盛り沢山な一日でした。
うさぎ組さんは園バスでもみじ平公演に行き、芝滑りを楽しみ、ぞう組さんは魚の日で、園庭でシシャモを焼いて頭からみんなでいただきました。
シシャモ、とても美味しかったです。
みんなで食べるから余計に美味しく感じるのでしょうね!
そして…!園庭に新しい遊具が設置されました!
一日中工事となりましだが、可愛らしくて楽しそうでスリルを味わうことが出来そうな遊具です。
月曜日のお楽しみですね!

座禅

2020-02-27
うさぎ組さんの座禅。
いつも元気いっぱいの子どもたちですが、やはり座禅となると普段と違う雰囲気を悟り、5分間じっと静かに座っていられたそうです。
静かな時間を過ごすことも、子どもたちには必要なことかもしれません。

お別れ会

2020-02-21
ぞう組さんとのお別れ会。
3学期になってから、ぞう組のみんなが考えを出しあい作ってくれた出し物、『なのかいち商店街』と『お化け屋敷』。
園生活の集大成として準備を進め、今日を迎えましたが、いろいろな楽しいアイデアがたくさんあり、感心しました。
お昼はみんなで集まりお弁当を食べ、午後はぞう組さんから歌のプレゼントをもらい、おちび組さんたちからはブレスレット、職員からは写真をプレゼントしました。
卒園まで残りわずかですが、最後まで元気に楽しく過ごしましょう!

お別れ遠足

2020-02-14
毎年この時期恒例のお別れ遠足。
群馬サファリパークへ。
心配していたお天気も良く暖かく、最高の遠足日和でした。
保護者会役員さんにもお手伝いいただき、まるまる一日楽しく過ごして来ました。

人形劇『ピノキオ』

2020-02-10
毎年お願いしている劇団バクさんの人形劇観劇会。
今年も、楽しくてちょっと怖い内容に、子どもたちも夢中になって見入っていました。
特に…ピノキオが鯨に飲み込まれるシーンは迫力があり驚き、ピノキオの鼻が伸びるのにも驚き!
素敵な時間をありがとうございました
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る