本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

 ■5月と6月の子育て支援について
 5月と6月の「のこのこクラブ・なのっちクラブ」は、群馬県の新型コロナウイルス感染症ガイドラインに基づく警戒度が「4」に引き上げれたことを受け、中止とさせていただきます。7月以降については状況を判断し、ホームページでお知らせいたします。
 
 
 

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今週の様子

2021-04-16
園庭に鯉のぼりが登場!
風に流れて気持ちよさそうです。
子どもたちも大喜び!

パンダ組とぞう組は一峰公園まで、草花図鑑を持ってお散歩。たくさんの花を見つけて帰ってきました。

16日は4月生まれの誕生会。
お誕生日おめでとう!

城山へ

2021-04-09
ぞう組が城山までお弁当を持って出かけました。
行きも帰りもしっかりと歩いて、山の上で春の富岡の景色を楽しんできました。

令和3年度がスタートです!

2021-04-07
4月1日の入園式、そして今日の始業式の様子です。
今年度も賑やかなスタート!
子どもたち95名と職員26名で楽しい毎日にしたいと思っています。

芝滑り&お別れ会

2021-02-19
木曜日、うさぎ組がもみじ平公園へ芝滑りに出かけました。
みんなちゃんと順番を守って、そり滑りを楽しみました。
寒い日でしたが、子どもたちは大満足の顔つきで園に戻って来ました。

今日は卒園するぞう組さんとの『お別れ会』
ぞう組さんが準備してくれた劇『大きな大根』と
レストランごっこで遊びました。
劇はぞう組みんなが出演しましたが、本当に上手でした。
レストランごっこはひよこ組さんやことり組さんも参加して、大賑わいでしたよ!

人形劇、節分、2月の誕生会

2021-02-15
2月に入り、行事もたくさんありました。
人形劇観劇は密を避けるために、2回公演してくださいました。
毎年楽しいお話をありがとうございます
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る