本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

 

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

運動会に向けて

2021-09-21
10月2日の運動会に向けての活動も始まりました。
コロナ対応をしながらの運動会になりますが、当日みんなが笑顔で楽しめたらいいなぁ。

今日は十五夜。
パンダ組がお月見団子を作ってくれました。
お団子のようなまんまるの綺麗な満月がみえるかな?
(1歳児の足形うさぎの制作。可愛い!)

むしのちず

2021-09-08
パンダ組の子どもたちは虫が大好き。
園庭中を探し回り、どこにどの虫がいたか、『むしのちず』まで作りました。
いろんな虫がいるんですねぇ…。

園バス3台の2回目のバイオプロテクト加工が終了しました。
消毒作業を行わなくても、しばらく除菌加工が続きます。
少し安心です。

木曜日のお楽しみ♪

2021-09-01
明日9月2日から毎週木曜日の午後4時頃から5時頃まで、第二園庭(駐車場)にPanisse Kitchenさんのキッチンカーによる移動販売が始まります!
忙しいお母さんの味方、お夕飯の一品!お夕飯までの子どもたちの美味しいおやつ!子どもたちが寝た後のおつまみ!などなど…ぜひご利用くださいませ♪

おまつりごっこ

2021-08-31
昨日、園庭でおまつりごっこをしてみました。
子どもたちの気分も盛り上がり、わたあめやりんご飴、チョコバナナなどを廃材や色画用紙で作り、飾りつけの手作り提灯もぶら下げました。
納涼祭の日にお土産で渡す予定だった花火も持ち帰りました。

本日の8月生まれの誕生会は、少し寂しいですがクラス別で行いました。
みんなで集まっていろいろなことが出来る日が早く来ると良いなぁ…。

2学期始まり

2021-08-28
緊急事態宣言が発令される中、2学期が始まりました。
県内、富岡市内でも感染が拡大し、不安と心配がつきません。
登園を自粛してくださるご家庭も多く、ありがたく思いますが、自粛の日数などはご家庭の判断にお任せますので、無理のないようにしていただければと思います。
行事の多い2学期ですが、現状で出来ることを子どもたちと考えながら進めてまいります。
2学期もよろしくお願いいたします。
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る