本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

 
 
 
 

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

うさぎ組 園外保育

2020-01-24
ちょっと遠出して、お弁当を持って『箕郷ふれあい公園』へ。
今日は暖かく、気持ちよく遊べたようです。
園バスに乗るのも、子どもたちは本当に嬉しいようで、園庭に園バスが移動してくると「今日はどこか行けるの?」「何組さんがお出かけなの?」と気になって聞いてきます。
2月はみんなで芝滑りに出かけようね!

動物ふれあい教室

2020-01-20
ぞう組は動物ふれあい教室を行いました。
園で飼育しているウサギについて、たくさん知ることができました。
また、ウサギやモルモットを抱っこして撫で撫でしたり、聴診器で心音を聞かせてくださったりと、貴重な体験となりました。
 

1月生まれのお誕生会

2020-01-17
1月生まれのお誕生会。
カレー作りのお手伝いをしてくれたぞう組さんも多かったので、助かりました。
みんなお友達たくさんで嬉しかったね!
どんどん大きくなぁれ〜!
お誕生日おめでとうございます。

お正月遊び

2020-01-16
お正月遊びを楽しんでいます。
羽根つき、めんこ、福笑い、こま回し、凧揚げ…。
子どもたちにとっては珍しい遊びのようで、友だちを誘い合っては楽しんでいます。
羽根つきの「カーン!カーン!」と良い音が園庭に響きます。

お餅つき

2020-01-10
風もなく、穏やかなお天気の中でお餅つきができました。
蒸かしたてのもち米をまず味わい、みんなでお餅つき。
「よいしょ!よいしょ!」と大きな声で、お手伝いに来てくださったお父さんの応援も頑張りました。
つきたてのお餅は柔らかく、とても美味しかったです!
食数最高記録は園児10個、職員7個。
保護者会役員の皆さんもお手伝いありがとうございました。
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る