本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

◆平成31年度学童クラブ申し込みについて
  11月1日(木)8:00受付
 ※募集定員に達したため、終了いたしました。

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お泊まり保育③

2018-07-21
夕飯の後は、お楽しみ会。
クイズ大会、ダンス、宇宙人からのプレゼント探しなど…。
お風呂で汗を流して、おやすみなさい…。
 
体調が悪そうな子はいません。
みんなこのままぐっすり眠り、明日も元気に過ごせますように。
夜中も職員が交代で見守ります。

お泊まり保育②

2018-07-21
園に戻り、差し入れにいただいたスイカをみんなで食べました。
うちわ作り→みんなのお待ちかね、流しそうめん!
お腹いっぱい、楽しい夕食となりました。

お泊まり保育①

2018-07-21
開所式→川遊び
ただ今おやつの時間です。
みんな元気いっぱい!
 
 

終業式

2018-07-20
一学期が終わりました。
保護者の皆様に、子どもたちを毎日元気いっぱいな姿で送り出していただいたことに感謝いたします。
ありがとうございました。
夏休みに入る子も登園してくる子もいる夏休み期間、それぞれ楽しい夏が過ごせますように!
 
明日はぞう組のお泊まり保育です。
子どもたちの様子は随時ホームページで更新する予定です。
 

川遊び

2018-07-17
パンダ組、南牧で川遊び。
本日は保護者の皆さんにおにぎりを用意していただいており、川で食べて帰る予定でしたが、川辺の暑さと熱中症が心配されたため、川遊びだけで園に戻りお昼とさせていただきました。
その分ゆっくりと休憩を入れながらたっぷり川遊びが楽しめました。
冷たい水の流れはとても気持ちよく、みんな水を掛け合ったりしゃがんで涼んだり…。浅瀬では稚魚やオタマジャクシを見つけて喜んでいました。
ここでは美味しい鮎が釣れるそうです。(川藻を食べて育っているので、スイカのような香りがする鮎なんだそうです。)
自然の恵み、たっぷりです。
 
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る