本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

 
 
 
 

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ジャガイモの種植え

2020-03-19
畑にジャガイモの種植えに出かけました。
ことり組からぞう組まで、みんなで頑張りました!
これがお誕生会の美味しいカレーの材料になるのですから、それはそれはみんな一生懸命頑張りますよねぇ。
お天気も良く、畑までの道のりも楽しめました。
 

3月14日 卒園式

2020-03-15
33名の巣立ち。
簡単な式にはなりましたが、お祝いができて良かったです。
小さかった頃の姿を思いうかべながら見ていましたが、本当に立派に成長したなぁ、と嬉しくなりました。
みんなに出会えて幸せでした。
卒園おめでとう!

明日は…

2020-03-13
 
明日は卒園式です。
残念ではありますが、新型コロナウイルス対策で時間を短縮して行います。
卒園児と保護者、職員のみの式ですが、ぞう組の園生活の締めくくりとして行います。
今朝のFMラジオ、どなたかが『明日はなのかいちこども園の卒園式です』と投稿されたようで、ラジオパーソナリティの内藤さとしさんが「なのかいちこども園の皆さん、卒園おめでとうございます!」と放送してくださったそうです。
ラジオを聞いていた前職員から「嬉しいですね!」と連絡がありました。
明日も保護者の皆様と職員とぞう組のみんなで、幸せな卒園式にしましょう!
時間短縮の都合上、明日は思い出のDVDは流しません。ので、子どもたちは今日みんなで楽しみました。(卒園記念としてDVDはお渡しします。)
パンダ組さんとうさぎ組さんは、テラスでランチ。
今年度最後のお弁当の日でした。
 

ホールでランチ

2020-03-05
ぞう組とパンダ組が一緒にホールでランチを楽しみました。
コロナウイルスの影響により、いろいろと支障や制限があり考えさせられることもありますが、今は出来るだけ普段通り楽しませてあげたいと思います。
先週の金曜日、園庭に新しい遊具が入りました。みんな登園するとすぐ外へ飛び出してきて、遊びはじめます。
大人気!
 

盛り沢山な一日

2020-02-28
今日はいろいろと盛り沢山な一日でした。
うさぎ組さんは園バスでもみじ平公演に行き、芝滑りを楽しみ、ぞう組さんは魚の日で、園庭でシシャモを焼いて頭からみんなでいただきました。
シシャモ、とても美味しかったです。
みんなで食べるから余計に美味しく感じるのでしょうね!
そして…!園庭に新しい遊具が設置されました!
一日中工事となりましだが、可愛らしくて楽しそうでスリルを味わうことが出来そうな遊具です。
月曜日のお楽しみですね!
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る