本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

 
 
 
 

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

通常保育が始まりました。

2020-06-01
登園自粛要請が解除され、今日から通常保育が始まりました。
3月から長い間、自粛にご協力いただきありがとうございました。
もしかしたら…お家時間を長く楽しく過ごしていて、園に行くの嫌だ〜!と泣く子がたくさんいるかな?とドキドキしていましたが、みんな元気いっぱい「お友達に会える!」と登園してくれました。
職員もほっと一安心、みんなが揃ってのスタートを喜んでいます。
まだまだ安心はできませんが、できることを行いながら、園生活を楽しくしていきたいと思います。
 
今日はぞう組とパンダ組の交通安全指導でした。

ゴールデンウィークは楽しめましたか?

2020-05-08
長いようで短かったゴールデンウィーク。
皆さん各ご家庭で、どのように過ごされたのでしょうか?
お菓子作りやお料理、バーベキュー、大掃除などなど…?
いつもとは違うゴールデンウィークでしたが、みんなが元気に過ごせたのならそれが一番ですね!
県内も感染者0の日が続いています。
このまま何事もないことを願うばかりです。
 
お休み明けの園では、草花を使った遊びや水遊びを楽しんでいます。

ご協力ありがとうございます

2020-05-01
登園自粛にご協力ありがとうございます。
今週もあっという間に過ぎました。
ゴールデンウィークに入りますが、気を緩めず、みんなで感染防止対策に努めましょう!
 

イロトリドリ

2020-04-24
園庭の草木が色とりどりの花を咲かせ、紅葉やエゴの木などの若葉が美しく、園庭が賑やかに見えます。
子どもたちが少なく寂しい気分を補ってくれているようです。

長かった一週間

2020-04-10
慌ただしく始まった令和2年度、みんなが揃うはずだった一週間が無事終わりました。
登園自粛にご協力いただいている皆様、本当にありがとうございます。
全員の顔が見られず職員も寂しい気持ちはありますが、お互いの感染リスクを少なくするにはしょうがないのかと思います。
一日も早い終息を願うばかりです。
 
なんだか暗い話ばかりの今日この頃ですが、市内のある会社の方が、富岡市の子育て支援に役立ててくださいと市内施設ににマスクを贈って下さいました。
ありがとうございました。
マスク不足のなか、職員も助かると喜んでおりました。
このマスクを着けて、来週も頑張ります!
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る