群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

 

朝礼

2018-06-07
今日は朝礼の日。
みんなで園庭に集まって、明日の遠足のお話をした後、ゲームを楽しみました。
ピッタンコとお友達とくっつくゲーム。
いろんな学年のお友達と交流でき、笑顔があふれました。
 
 

お蚕さん

2018-06-05
昨日の絵はお蚕さんでした!
昨日から蔟(まぶし)に登り始めた蚕さんが、繭を作っています。
「糸は口から吐いてるんだね!」「繭の中にいるのが見えるー!」など、興味津々で観察しています。
全部のお蚕さんが繭を作ったら、繭は市にお返ししますが、少しいただいておいて蚕蛾も見たいと思います。

さて、なんでしょう?

2018-06-04
ぞう組さんが飼育観察しています。
ただ今グングン大きくなり、明日、明後日あたり子どもたちが驚くような変化が見られると思います。
よく見るととても可愛いのですが、苦手!な人も多いようです。
子どもが描いた観察画で何か分かりますか⁇

めだかクラブ

2018-06-01
今日はめだかクラブ(交通安全指導)でした。
保護者会の皆さんにもお手伝いいただき、園庭から第2園庭に渡る練習もしました。
交通安全のお話、紙芝居を読んでもらった後、実際に道路を横断しましたが、あまりにも緊張してなかなか渡れない子もいたり、キョロキョロ見ながら渡る子もいたり…。
しっかりと身につけるためには、ご家庭での指導も必要かと思います。
日々交通安全を心がけた登園、降園をお願いいたします。
 

初めての園外保育

2018-05-31
うさぎ組とりす組一緒に、初めての園外保育です。
大きなピンクバスに乗るのを楽しみに待っていたみんな。
「雨が降ってもお出かけしたいね」「バス楽しみだね!」とお天気を心配していましたが、ちゃんと晴れて行けました!
グラウンド周りをお散歩したり遊具で遊んで、満足!の子どもたちでした。
今度はどこに行こうかな⁇
 
年間行事
入園について