本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ポポの実

2019-10-01
随分と前に園庭に植えたポポの苗が、今年初めて実をつけ、子どもたちも「食べられるの?」と楽しみにしていました。
熟すると自然に落下するらしいので、ネットをかけて大切に大切に…。
たくさん収穫できたので、今日はみんなで食べてみました!
幻のフルーツと言われるポポの実。
栄養価も高く、甘くて子どもたちも「美味しいね!」と何回もお代わり!でした。

りす組さんも楽しそう!

2019-09-30
今日はりす組さんも、みんなでちゃんと並んでみておゆうぎです。
手作りお面と手首に飾りを付けてもらって、とても嬉しそうなりす組さん。
おゆうぎもしっかり踊れていましたよ!
 
ぞう組さんは鼓隊の仕上げに入っています。
掛け声も元気よく、さすが年長さん!という感じです。

頑張ってます!

2019-09-25

小幡公園へ

2019-09-24
うさぎ組さん、小幡公園へ出かけました。
爽やかな風の中で、走ったり遊んだり、気持ちよく過ごしたようです。
外遊びが気持ちの良い季節になりましたね!

大好きな…

2019-09-20
みんなの大好きな大根を育てるために、パンダ組さんがミニ畑に種をまいてくれました。
浅漬けにしたりスープやお味噌汁にしたり…今から楽しみにしている子どもたちです。
 
ことり組さんの運動会のおゆうぎの様子を畑に行く前に見せてもらいました。
みんなとっても可愛い!!
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る