本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

 
 

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ハッピーハロウィン

2018-10-31
職員室に「Trick or Treat!」と、可愛い魔女ちゃんたちがやってきました(男の子もいますが)。
今日のおやつをバッグに入れてもらって、嬉しそうにいろんなお部屋を目指して歩いて行きました。
きれいに一列に並んで階段を上っていく後ろ姿もとっても可愛らしい!

りす組さん

2018-10-30
ポカポカお天気で、りす組さんもお外で元気にかけっこです。
大きい組のお友達がお部屋に入った後は、おチビさんたちがお外で思いっきり楽しみます。
かけっこ、ブランコ、お砂場、スクーター、みんな外遊びが大好きです。

どんぐり拾い

2018-10-26
パンダ組とうさぎ組のみんなで、歩いて一峰公園までどんぐり拾いに出かけました。
歩いて行く途中でもどんぐりを見つけては拾いましたが、一峰公園にはそれはそれはたくさんのどんぐりが落ちていました。
みんな夢中で拾ったら…手作りのどんぐりバッグが満杯!
楽しくて心もいっぱいになってまた元気に歩いて帰ってきました。
さて、おうちに持って帰りましたが…どうするのかな?
コマ作るよ!お庭に埋めてみるよ!という子もいましたが、放っておくと…大変なことになるかもしれませんので要注意。

焼きイモ

2018-10-24
サツマイモクッキング第2弾。
パンダ組さんは、焼きイモしてみたい!との意見が出たので、初チャレンジ!
火を起こすところを見て、サツマイモに濡らした新聞紙とアルミホイルを巻いて、炭の中に入れました(熱さを警戒して放り込む)。
焼いている間に体操教室を済ませて…。
ホカホカの焼きイモの出来上がり!
「あついね!」と言いながらホイルと新聞紙を剥がすと、良い色になったサツマイモが!
「あまい!」「蒸したおいもより美味しいかも!」「毎日やりたい!」と大好評でした。
火を使う活動も経験させていきたいなぁ、と感じました。

初めての給食

2018-10-23
プレスクール「ひよこっこクラブ」のお友達、今回から一日保育が始まりました。
初めての給食もみんなでお話をしながら、楽しそうに食べていました。
新しいランチセットも嬉しかったのか、お箸を出したりスプーンとフォークを交互に使ってみたりと、初めての体験を楽しんでいたみんなでした。
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る