群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

 

6月生まれの誕生会

2018-06-15
今年度いちばん誕生児が多い月、6月のお誕生会でした。
お誕生日おめでとう!みんなどんどん大きくなぁれ!
 
今日のカレーには、昨日掘らせていただいた玉ねぎとジャガイモが入り、ぞう組さんがにんじんを切り、茹でたジャガイモの皮むきをしてくれたので、一段と美味しいカレーになりました。
お誕生会の日にカレー作りの手伝いをする、というのは、ぞう組さんにとって特別で嬉しいようです。
「いいなぁ!」「早くカレー作り手伝いたいなぁ」など言いながら、テラスから給食室を覗き込んでいる子もいます。

玉ねぎ掘り

2018-06-14
園近くの方の畑に玉ねぎ掘りに出かけました。
毎年沢山の玉ねぎを、子どもたちのためにと無償で掘らせてくださいます。
本当にありがたいです。
畑からひょっこり姿を出している玉ねぎに、子どもたちも掘る前からワクワク!
「ぜーんぶ採っていいの?」「大きいの見つけるぞ!」と気合十分であっという間にコンテナ6個分の玉ねぎを収穫しました。
今日はとなりに育っていたジャガイモまで収穫させていただき、お土産たくさん!
明日の誕生会のカレーには、今日収穫した玉ねぎとジャガイモが入ります。
きっと格別に美味しいはず!

収繭

2018-06-13
ぞう組が観察していた蚕が6月の頭から繭を作り始め、全ての蚕が蔟の中で繭を作りました。
今日はいよいよ収繭です。
蔟から一つずつ取り、毛羽取りをし、綺麗な繭を選別して集めました。
真っ白で本当に綺麗な繭がたくさんでき、子どもたちも感激していました。
集めた繭は公民館に持って行きましたが「上出来!」と褒められました。
汚れてしまった繭はまだ園にありますので、蚕蛾が出てくるまで観察を続けたいと思います。

親子ヨガ

2018-06-12
今日は子育て支援「なのっちクラブ」開催日でした。
講師の先生をお呼びして、親子ヨガに挑戦です。
お母さんがたのポーズ、決まってますね!
血行が良くなり、体幹が鍛えられるそうですよ。
親子で触れ合いながらできることは、子どもたち大好きです。

親子旅行

2018-06-09
昨日は親子旅行でした。
お天気もばっちり!暑いくらいでしたが、青空の下「ぐんまこどもの国」でたくさん遊んで来ました。
各学年ごとに少しレクリエーションをした後自由行動。広い公園内でアスレチックやサイクルなどでたっぷり楽しめたようです。
入園も無料。近くにあると良いですね…。
 
職員も楽しんで来ました。
遠足に来ていた小学生が驚くほどはしゃぐ若者たち…。元気です。
 
年間行事
入園について