本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

■4月6日 保護者の皆様へお願い
 富岡市内小中学校の再開延期に伴う富岡市の登園自粛要請に従い、本園においても新型コロナウイルス感染拡大防止・子どもたちの安全を第一に考え、市内小中学校の休校の間は、やむを得ず保育が必要なお子さんの登園とさせていただきます。できる限りのご家庭での保育にご協力をお願いいたします。登園に関してご相談等ありましたら、遠慮なく園にご連絡ください。また、濃厚接触等が心配される方がいるご家庭につきましても登園の自粛をお願いいたします。明日以降も、登園する際には引き続き検温・体調確認を必ず行ってください。保護者の皆様はマスク着用・送迎後は速やかにお帰りいただきますようお願いいたします。緊急事態として皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
【新型コロナウイルス感染症に伴う市内保育所、認定こども園、幼稚園の対応について】富岡市のホームページもご覧いただき、ご確認ください。
 
 

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

タピオカ

2019-09-10
女の子や小さいクラスの子を中心に、オシロイバナの花殻を使った色水遊びが流行っています。
花殻だけではなく、草の葉や木の実も利用して、いろいろなパターンの色水が出来上がります。
エゴの実を入れてみて「タピオカができた!」と大喜び!
本当だ…と感心しました。
タピオカは園児にも人気なんですかね?

9月

2019-09-03
朝夕が涼しくなり、夏休み気分もすっかりどこかへ…。
日中も過ごしやすくなり、園庭での遊びも心地よく楽しめます。
 
本日のなのっちクラブは『親子ヨガ』でした。
お母さん方身体柔らかい!

8月生まれの誕生会

2019-08-30
今日は8月生まれの誕生会。
夏休み明けのカレーの匂いにみんなソワソワ。
職員室の入り口から中を覗いて「カレー作ってるの?」「いい匂いがする〜!」などと嬉しそうでした!
今月はぞう組さんの女の子が一人お手伝い。
黙々と人参を切ってくれました。
美味しいカレーになったね!
みんなお誕生日おめでとう♫
ぐんぐん大きくなぁれ!

楽しいことたくさん!

2019-08-29
 
二学期が始まった8月は楽しいことたくさん!
ぞう組さんは、お父さん先生(元バスケットボール選手)による、運動遊び!ホールに笑顔がいっぱいで、子どもたちが楽しんでいる様子がわかりました。
ありがとうございました!
 
パンダ組さんは、川遊び。
南牧へ出かけました。
川遊び後は公園にも寄って、たくさん体を動かしてきたようです。
 
今夜はみんなぐっすり眠っているかな?

二学期スタート!

2019-08-27
元気いっぱいの笑い声が園庭のあちらこちらで聞こえ、二学期が始まったぞ〜!とワクワクしてきました。
みんなちょっぴり日焼けして、夏を満喫したのでしょうか、沢山の思い出話を聞かせてくれました。
明日から通常の保育が始まります。
子どもたちも職員も頑張っていきましょう!
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る