本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

 
 

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2月生まれの誕生会

2019-02-08
今日は2月生まれの誕生会でした。
お誕生会の質問は「好きな果物」でしたが、小さいクラスのお友達もしっかりと名前を言って、答えてくれました。
まだまだ寒い日が続くけれど、風邪をひかないように気をつけて元気に過ごそうね!
お誕生日おめでとう!
どんどん大きくなぁれ!
先生からのプレゼントは、「もったいないばあさん」のお話。
ばぁさんのクオリティの高さ…に、「もったいばぁさんってホントにいたんだ」という子も。

ねずみのすもう

2019-02-05
昨日の人形劇観劇会は、劇団バクさんによる「ねずみのすもう」でした。
ホール内を広く舞台にして、とても楽しくお話を見せてくれます。
舞台で使う衣装や小物も劇団員さんの手作りだそうですが…いつも綺麗に作ってあるなぁ、と思います。
さて、来年は何のお話にしようかな?

豆まき

2019-02-01
今日は朝から「鬼が来るんかなぁ」「鬼はどこから来るんだろうなぁ」と、楽しみにしている子もいれば、怖がっている様子で登園する子と様々。
節分のお話を聞いていたら…非常階段から赤鬼と青鬼が登場!
「鬼は外〜福は内〜!」と豆まきをしましたが、今年はみんな静かに豆を撒いていました。何故だろう。毎年大騒ぎなのに…。
 

市役所&しののめ公園

2019-01-28
パンダ組さんが歩いて園外保育へ。
しののめ公園に行く前に、市役所へ寄り道。
誰に会いに行ったのかな⁇
ちょっとだけど「よしのりせんせー」「 りじちょうせんせー」(子どもたちはこう呼んで喜んでいたそうです。)に会えて良かったね〜!
電車もいっぱい見て、公園でたくさん遊んで、楽しく過ごせました。

動物ふれあい教室

2019-01-23
月曜日ですが、動物ふれあい教室が行われました。(ぞう組のみ)
園でも飼育しているウサギについて獣医さんからお話を聞きました。
実際に抱っこして毛の感触や足の指の数の違いを知ったり、聴診器で心音を聞いたり、直接ならではの体験をわかりやすく楽しませていただきました。
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る