群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

平成31年度入園案内配布中です。
 
◆10月22日(月)に予定されていた、のこのこクラブのハンドトリートメントは、都合により中止とさせていただきます。
 

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

 

お散歩

2018-05-29
うさぎ組さん、ご近所をお散歩です。
お部屋の中やホールでは、元気いっぱい!蜘蛛の子を散らしたよう(担任いわく)に自由なみんなも、しっかりとお散歩ロープにつかまって歩きます。
もう少し慣れて来ると、ロープも使わず、お相手さんと手を繋いでお散歩できるかな?

公開保育(ぞう組)

2018-05-24
本日は午前、午後とぞう組の公開保育でした。
主活動「はじめてのあいうえお」や外で遊ぶ様子、絵本の貸出の様子をご覧いただきました。
やはり、保護者の皆さんが同じお部屋にいると、いつもと違う雰囲気を醸し出す子どもたちなのでした。

ピアニカ講習、絵本の貸出

2018-05-22
 
ぞう組みんなが楽しみにしていたピアニカ講習。
自分のピアニカを吹けるのはドキドキワクワクのようでした。
講師の先生のお話をよく聞いて、基礎的な操作や吹き方を教えていただきました。
これから、おゆうぎ会に向けて少しずつ練習していきます。
 
パンダ組は絵本の貸出。男の子は「しぜん」シリーズが好きなようです。子どもたち同士、これが面白かったよ!今日はこれにするよ!など会話も楽しんでいます。

公開保育(うさぎ組)

2018-05-21
今日の午後はうさぎ組の公開保育でした。
朝からソワソワ「きょうは、おかあさんがくるんだよ!」と楽しみにしていた子もいました。
午後は子どもたちが園庭で元気に遊ぶ姿をご覧いただきました。
参観に来てくださったお父さんが遊びに参加してくださる姿も…。
みんな嬉しかったからかな、緊張したのかな?お帰りの会はいつもよりとても静かでしたが(笑)
 
ことり組さんも日中はテント下の芝生ゾーンで気持ちよく外遊びなどを楽しんでいます。

サツマイモ苗植え

2018-05-18
みんなで畑にサツマイモの苗を植えに出かけました。
お水をあげてから上手に苗を土に挿しました。
ことり組さんもりす組さんも頑張りましたよ!
畑は近いのですが、行き帰り歩いて畑仕事をしたチビちゃんたちは、少し疲れたようです。
 
年間行事
入園について