本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

 
 

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

12月生まれの誕生会

2018-12-14
今日は12月生まれの誕生会でした。
美味しいカレーと畑で収穫した大根のスープ(スープはぞう組とパンダ組だけですが…)でお祝いしました。
今回の先生たちからのプレゼントは「歌とハンドベル演奏」でした。
みんな冬の寒さに負けずどんどん大きくなぁれ!
お誕生日おめでとう!

保育参観

2018-12-13
今日はうさぎ組の保育参観でした。
クリスマスプレゼント入れを親子で飾り付け。
お父さんもハサミでチョキチョキ。頑張っていました!
 
外を見ると、パンダ組さんが畑から収穫してきたサラダ大根を調理中。
スティック大根にしておやつに食べました。
明日はみんなのリクエストで大根のスープを作る予定です。

ケルナー広場

2018-12-10
ぞう組さん、園外保育に出かけました。
高崎の観音山にあるケルナー広場、初めて出かけました。
ドイツの遊具デザイナー、ハンス・ゲオルク・ケルナーさんがデザインした、ちょっぴりハラハラドキドキできる楽しい遊具がたくさんあって、楽しくて時間が足りなかった!と帰ってきました。
なので、子どもたちと、3月にお弁当を持って出かけ公園で遊び、白衣観音様にも会ってくる計画を立てたそうです。
お楽しみが増えました!
 
 

おゆうぎ会

2018-12-07
全員が参加できたおゆうぎ会。
子どもたちの成長と可愛らしい姿が見られた、素敵なおゆうぎ会になりました。
衣装合わせの日や、今日も朝早くからお手伝いいただいた保護者会役員の皆さん、ご来場くださった皆様、そして園児の皆さん!今日はありがとうございました!
 

おゆうぎ会ごっこ

2018-12-04
今日はみんなでホールに集まって、おゆうぎ会ごっこ。
プログラム順に、衣装の一部を身につけてみんなで見せ合いっこしました。
あと数日で本番ですが、みんな元気に参加できると良いなぁ、と思います。
(今のところ水痘も落ち着き、欠席児は少ないです!体調管理お願いします!)
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る