本文へ移動
群馬県富岡市の 学校法人榎本学園 なのかいちこども園 です。
本園は昭和初期、疎開児童の託児所として始まり、その後さつき保育園として地域のお子さんをお預かりし、昭和40年に学校教育法による群馬県の認可を受け、七日市幼稚園として再スタートをいたしました。
また、平成28年4月より幼保連携型認定こども園なのかいちこども園に移行いたしました。
親の就業や所得にかかわらずすべてのお子さんの受け入れが可能になりました。
 
『家庭的な暖かみのある園』『心の通いあう園』『面倒見の良い園』として子ども・園・家庭が三位一体となって、真に子どものための教育・保育を行っています。
 
平成29年度より0歳児(満10か月児)から入園が可能です。

ご連絡

 
 

トピックス

各クラブのご案内

ひよこっこクラブ
なのっちクラブ
のこのこクラブ
学童クラブ

今日のワンショット

RSS(別ウィンドウで開きます) 

外が気持ち良いです

2019-04-23
春本番の気持ち良い日々です。
ぞう組さんたちは、集団で「はないちもんめ」を楽しんでいました。
5歳児ならではの集団遊び、ルールを決めたり自分を主張したり、様々な学びがあります。
 
一方、りす組さんはみんなでお散歩。
おやつも外でいただいて、春を体で感じていました。

4月生まれの誕生会

2019-04-19
今年度初のお誕生会。
ちょっぴり恥ずかしがり屋さんのかわいいうさぎ組さんと、ニコニコ笑顔のことり組さんの4人でした。
お誕生日おめでとう!
元気いっぱい、大きくなぁれ!

やってきました

2019-04-17
なかなか姿が見えない…と思っていましたが、今年もちゃんと戻ってきました!
ビオトープの中に大きなガマガエル!
みんなキャーキャー言いながら大騒ぎ。
もう少しすると、S先生が毎日楽しみに覗き込んでいたビオトープの中に、たくさん卵を産むのかな?
 
 

園庭

2019-04-16
園庭の木々が緑の若葉で色づき、スオウの木は紅白の花が咲きました。
春らしい庭になり、全てがキラキラしているようにみえます。
みんな元気に外へ出て、思い思いの遊びを楽しんでいます。

妙義神社へ

2019-04-11
新パンダ組さんになって、初めての園外保育。
妙義のさくらの里に行く予定でしたが、まだ桜が咲いていなかったため、行き先を妙義神社に変更しました。
桜や山々の景色など、自然を堪能してきたパンダ組でした!
 
年間行事
入園について
TOPへ戻る