学校法人榎本学園
幼保連携型 認定こども園
なのかいちこども園
〒370-2343
群馬県富岡市七日市1074-15
TEL.0274-62-4230
FAX.0274-62-4581

────────────────
・こども園
・学童クラブ
────────────────
0
8
6
1
8
8

つぶやき

2009年

2009年2月 母子草2月号より(出会いと時)

2009年2月
 
出会いと時

 「縁尋機妙 多逢勝因(えんじんきみょう たほうしょういん)」以前にも紹介したことがあるかと思いますが、私の一番好きな言葉であります。意味は、縁が縁を呼ぶ。そのさまは何とも誠に妙なものがある。多くの人と出会い、交わることがいい結果につながる。という意味です。
 
 この言葉を、自分の人生に刻んでおられる牛尾治朗さん(ウシオ電機会長、元・経済同友会代表幹事、現・社会生産性本部会長)に今年に入って二度お会いさせていただく機会がございました。二度目にお会いしたときには、お話をする時間がとれましたので、早速ご自身の著書に取り上げられているこの言葉についてお話をさせていただきました。おかげでその時の会話も少しはスムーズにできたように思います。
 
 牛尾さんは、今、私が活動をつづけさせていただいている青年会議所で元会頭を務められた方ですが、40歳で卒業してからは青年会議所活動時の人たちとの付き合いが、その後の人生の中で特別なつながりを持ち続けているとお話をされていました。私も園の関係者やお寺の関係者の皆さんや家族に負担や迷惑をかけていることも十分わかっていますが、「今」しかできないことやりたいと思っています。
 
生涯を教育に捧げた東井義雄先生が卒業する小学6年生に贈った言葉に次の言葉があります。
 
~あすがある あさってがあると考えている間は
 
 なんにもありはしない かんじんの 「今」さえないんだから~
 
出会い、時、大切にしていきたいですね。(園長)