本文へ移動
学校法人榎本学園
幼保連携型 認定こども園
なのかいちこども園
〒370-2343
群馬県富岡市七日市1074-15
TEL.0274-62-4230
FAX.0274-62-4581

────────────────
・こども園
・学童クラブ
────────────────
1
1
3
8
9
8

つぶやき

2011年

2011年6月 母子草編集後記(遊戯)

2011年6月
 
群私幼PTA連合会の総会のあと研修会が行われた。今回は歌を唄いながらの楽しい研修会だった。参加された方も同じ印象だと思う。その時、遊戯についての話が出ていた。つい、うちの園の関係者ならおゆうぎ会が思い浮かぶと思う。講師も紹介していたが、最近はおゆうぎ会ではなく発表会とするところも多いと。
 
 あらためて「遊戯」という言葉を考えてみた。フレーベルの著書『人間の教育』には、「遊戯することないしは遊戯は、幼児の発達つまりこの時期の人間の発達の最高の段階である。というのは、遊戯とは、すでにその言葉自身も示していることだが、内なるものの自由な表現」とある。そして、「力いっぱいに、また自発的に、黙々と、忍耐づよく、身体が疲れきるまで根気よく遊ぶ子どもは、また必ずやたくましい、寡黙な忍耐づよい、他人の幸福と自分の幸福のために、献身的に尽くすような人間になるであろう」
 
 音楽に合わせて踊るだけではないこと、そして単なる遊びでもないことがおわかり頂けると思う。内なるものの表現。おゆうぎ会と名乗る以上この言葉の真の意味を心に刻んでおきたい。(園長)
TOPへ戻る